いつたのうちのはなし

日常記録絵日記

今日のいつた20190218

f:id:itu-ta:20190218180925j:plain

 

いつたは、解体・破壊が好きです。

いろんなおもちゃがあるのですが、つなぎ目やらツメ、ねじなどを見つけると、とりあえず外してみたくなるようです。

いつのまにか夫のドライバーを持ち出してねじをまわしたりしています。

おもちゃだけならまだいいけど、最近は家電にまで手を出し始め…。

 

うちでは古い空気清浄機をまだ使っているんですが、中のパーツを外して並べて、奥に手を突っ込んでいたところを見た時は、青くなりました…。

感電したらどうしよう!って頭をよぎって、すぐさま線を抜きました。

 

他にも加湿器のタンクを外してあたりを水浸しにしたり、DVDプレイヤーのスライドするフタ(皿?)を外そうとしたり、掃除機の付属部品をホース部分に無理矢理ねじ込んでみたり…。

 

静かだなって思ったら、何かしらしてほしくないことをしています…。

 

そして一番困るのが、ああでもないこうでもないとさんざんいじったそのあと。

元に戻せないということ!

 

おもちゃでも家電でも構造を見た後、元の状態に戻すことができなくて悔しそうに大泣きするのです。

おもちゃなどは折れたりして壊れてしまうこともあって、そんなときはもうさらに大泣き。親も途方に暮れています。

 

この間、私の母が言っていました。

「お父さん(←私の父、いつたの祖父)も子供の頃、なんでも片っ端から解体してたみたい。もうそれ(解体)をしだしたら壊れたも同然だと周りもあきらめていたんだって。」

 

まさかの遺伝!?

そんなとこ似ます!?

 

あぁー、なんかもう脱力ですー。