いつたのうちのはなし

日常記録絵日記

今日のいつた20190307

f:id:itu-ta:20190307214905j:plain

我が家には、ポップコーンを作れる機械(家庭用の小さいもの)があります。

 

十何年前に夫が仕事関係の方から頂いた物で、専用の乾燥トウモロコシもセットでついてきた、と話に聞いています。(まだ出会ってもいない頃の話)

 

たまに夫の気分で(食べたくなった時に)ポップコーンを作ったりするのですが、今回いつたがその乾燥トウモロコシをばらまきました…。

 

私はその時キッチンではない部屋にいたのですが、夫の「あ、こら!やめろぉ!!」っていうのと、ズザァという不吉な音を聞きまして。

恐る恐る現場に向かうと、床(広範囲)に散らばる乾燥トウモロコシ…。

あぜんとした表情で固まるいつた。

ため息をついて頭を抱える夫。

なんだかわからないが『やっちまった』事を理解し火がついたように泣き出すいつた。

…ちょっとこれどうしよう…思考が一瞬停止しました(笑)

 

とりあえず、もったいないけれど掃除機で乾燥トウモロコシを片付け、いつたにまたこんこんくどくどと説明&言い聞かせタイム。

 

乾燥トウモロコシは今回で終了となりました。。。

 

今回改めて思ったのが、子供って(いつただけかもしれませんが)怒られたとき即座にやめられないんですよね。

 

親としてはもうほんとに今すぐやめてほしいって気持ちで咄嗟に大きな声で制止してしまう。

でも子供は大きな声で怒られたってことにびっくりして(あるいはショックを受けて)止まってしまう。

 

今回もトウモロコシの入った容器を逆さにしていたのを夫が『やめろぉ』って制止したけど、いつたは固まってしまって容器は逆さまのまま。当然トウモロコシはばらまかれ続ける…という事態になっていました。

それにしても、なんでいつたはトウモロコシをばらまいたんだろう…。

もしかしてお手伝いしたかったのかもしれませんね。

 

でもいつたが何を考えてその行動を起こしたのか、その時その瞬間にちゃんと考えて察する事はなかなかできていないなぁ。。

後から『もうちょっと余裕を持って話を聞いてあげればよかったかな…』って思う事がしょっちゅうあり…。

 

私もまだまだ未熟者です。