いつたのうちのはなし

日常記録絵日記

今日のいつた20190406

f:id:itu-ta:20190406124255j:plain

年度末、新年度。いろいろとすごく忙しいです。

いつたも保育園にて進級し、新しい名札、ぴかぴかの連絡帳に親の私は感慨深く思います。

本人はというと、教室変わったし…いつもいる先生変わったし、不安感を感じ最初は泣いてしまったりしてましたが、割とすぐに受け入れてくれたようです。

去年と比べると、お兄ちゃんになったなぁ。お母ちゃんは嬉しいです。

 

さて、以前書きましたがいつたは女の子、女性が大好き。

 

www.itutanchi.site

 なので、私は3月終わり頃からあることがものすごく気になっていました…。

 

『次の担任の保育士さんは女性なんだろうか?』ということを!

 

男性に対して心を閉ざす(親からはそう見える)いつた。

昨年度は女性だったので、今年はどうなのかとドキドキしていたのですが、本年度も女性の保育士さんが担任でした、正直よかったと思ってしまった。

 

新しい組になって何日かたった日の朝、いつたの髪の毛の一部が見事な『あほげ』になっていました。風が強い日が続いていてその日も朝からびゅうびゅう…。

 

まるで意思を持ったかのようにくるんくるんと揺れるあほげ。

 

なぜかものすごく面白かったです。朝から緊張がほぐれるというか、なごみました。

誰かと気分を共有したくて、新しい担任の先生に(忙しい時間なのに)いつたのあほげを見せてしまって。

一緒に笑っていただきました。優しい。

(保育士さんって本当にステキです。私は今まで保育士さんから不快な印象を受けたことが無いです。本当に尊敬)

いつたの新しい1年間もきっと楽しいものになるだろうと確信しているところです。

 

そうそう、もう1つ保育士さんはスゴいなぁと思ったことがありました。

何度もしつこいですが、いつたは男性に対して愛想がいまいちよくないです。

なので私は、男性の保育士さんにも同じようにしてしまっているのでは、と勝手に申し訳なく思っていました。

今週、いつたと男性の保育士さんがコミュニケーションをとっている場面に遭遇したのですが、やっぱり流石というか…。

 

「いつたくん!おはよう〜」

と声をかけていただいた、ただそれだけなのに

「…(にこにこ)」

 

ワ…ワ…ワラッタァァァ!

 

返事はできていない、できていないけど私からすればニッコリ笑ったことが衝撃です。

ぎこちなさ?気恥ずかしさ?みたいなものも感じたけど、明らかに好意が出ている表情でした。

 

すごいなぁ、やっぱりプロだなぁ、なんか子供に受け入れられやすい雰囲気みたいなものがあるのかなぁ。

 

勝手に心配してたけど杞憂だったようです