いつたのうちのはなし

日常記録絵日記

今日のいつた20190508

f:id:itu-ta:20190413185435j:plain

トイレトレーニング(大)は難航しております…。

 

前にトイレのことを書いたものはこちら↓ 

www.itutanchi.site

 2ヶ月ほどたった今、小の時はほぼトイレに行けるようになったいつたですが、大きい方はどうしても行く気になれないようです。

 

私ももう、いつたを見ていて彼が便意を感じた時のもじもじ感がわかるので、トイレいこう!って声をかけるんですが。

 

「イカナイヨー(もじもじ)」

 

いいのか、本当にいいのか。いやダメだろ。そのもじもじ感はまちがいなく大だろ。

どうするべきなんだこんなとき…運んででもトイレにつれていって座らせるべきなのか!?いやでも無理強いはよくないんじゃ…?

トイレに行くことそのものを嫌いになってしまったらと思うと躊躇してしまう…。

 

「…本当に、いかなくて大丈夫?」

 

「ダイジョブヨー(ぷるぷる)」

 

ぎこちない表情で言ってきます。

なんでそんなにがんばるんだ…。

何と戦っているんだ…。

何度もトイレに誘い、トイレで出来たらかっこいいよーなどと言ってみたり、いろいろ声をかけては拒否され…。

そうこうしているうちに私から逃げていって、あっというまに出してしまい…。

がっくりしながらおしりふいたりパンツ洗ったりすることになるわけですが。

 

小はトイレにいってできるのに、なぜ大はできないのか…。

何か恐怖感みたいなものがあるんでしょうか。

最近は出てしまったら不快そうに出たと言ってくるので、パンツにしてしまうことについては好んでいるわけではなさそうです。

 

前回も書いてますがもうこれ結局本人の気持ち次第で、私が何と働きかけようとトイトレ完了までの期間は短くならないような…そんな気がする…。

小が出来るようになった時も、なんというか徐々にという感じで、劇的に今日から出来るようになった!っていうものではなかったので、大に関してもちょっとずつ進んでいくのかなぁと予想しています。

 

まだまだパンツ洗いは続きそうです。あぁ。